COVID-19新型コロナウイルス感染症へのJSR対応

ステークホルダーの皆様へ
(社長メッセージ)

代表取締役社長兼COO
川橋信夫

新型コロナウイルス感染症により罹患された方とそのご家族に対し、心よりお見舞い申し上げます。また医療の最前線で献身的な努力をされている医療従事者の方々、多くの関係者の皆様に、敬意と感謝を表します。
新型コロナウイルスは、世界各地で猛威を振るい、今なお多くの方々が感染し、各地で感染拡大防止の取組みがなされ、予断を許さない状況が続いています。この様な状況の中、JSRグループにおきましては、従業員の安全確保を最優先に、生産活動を継続し、事業活動を行い、世界中のお客様をサポートし続けています。一方で、新型コロナウイルスの撲滅には非常に時間がかかり、根絶することは難しいと考えています。従って、私たちは新型コロナウイルスに対し、安全かつ新たな生活習慣を根付かせ、新型コロナウイルスの存在下でも安心して企業活動ができるように変えていく必要があると思っています。そのために、専門的な観点に則った感染予防の対策を講じ、その上で新生活様式下での自社経済活動の回復の検討を開始しました。

日本においては、緊急事態宣言が全国的に解除されたことも踏まえ、これまでのBCP(事業継続計画)による危機管理体制から、コロナウイルスと向き合いながら長期的に安定的に会社の運営を行う体制を構築することを目的に、①職場の安全担保施策や新しい働き方、②JSRグループ技術を主とした社会貢献や企業連携、③ICT等を活用したデジタルマーケティングの推進などのテーマについて検討する、「新しい働き方検討プロジェクト」を6月2日に設置しました。こうした取り組みを実践することによって、感染拡大の防止と社会経済活動の維持進化の両立を持続的に可能としていくものと考えています。

JSRグループは、企業理念であるMaterials Innovationの下、各ステークホルダーの皆様のために、我々の知恵と技術を結集して、この新たな感染症に対処していくための事業活動を進めることでも、社会的責任を果たしてまいります。

これからも皆さまの変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

この件に関するお問い合わせ

メールお問い合わせフォーム:https://www.jsr.co.jp/inquiry/
電話でのお問い合わせ: 
広報部 TEL:03-6218-3517