COVID-19新型コロナウイルス感染症へのJSR対応

ステークホルダーの皆様へ
(社長メッセージ)

代表取締役社長兼COO
川橋信夫

新型コロナウイルス感染症に罹患された方とそのご家族に、心よりお見舞い申し上げます。治療の最前線で献身的な努力をされている医療従事者の方々をはじめ、新型コロナウイルウスへの対応に奮闘されているすべての方々に、敬意と感謝を表します。

新型コロナウイルスは、世界各地で猛威を振るっています。各地で感染拡大防止の取組みがなされていますが、予断を許さない状況が続いており、感染拡大がもたらす影響は経済を含むあらゆる方面で計り知れないものになると危惧されます。

この様な状況の中、JSRグループにおきましては、従業員の安全確保を最優先に事業活動を行い、生産供給とお客様へのサポートを絶やすことなく継続しております。

一方で、新型コロナウイルスの撲滅には非常に時間がかかり、根絶は難しいと言わざるを得ません。私たちは新たな生活様式を根付かせ、安全に企業活動ができるよう、専門的な観点に則った感染予防の対策を講じ、自社の経済活動の回復に努めております。その上で、感染拡大の防止と社会経済活動の維持進化の両立を図ってまいります。

さらに当然のことながら、JSRグループは、企業理念であるMaterials Innovationの下、先端的な素材メーカーとしての知恵と技術を結集し、事業活動を通じて、この新たな感染症への対応に貢献し、社会的責任を果たしてまいりたいと考えております。

これからも皆さまの変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

この件に関するお問い合わせ

メールお問い合わせフォーム:https://www.jsr.co.jp/inquiry/