会社概要

会社概況

社名
JSR株式会社(JSR Corporation)
設立年月日
1957年(昭和32年)12月10日
資本金
23,370百万円(2018年3月31日現在)
連結従業員数
7,203名(2018年3月31日現在)

本社所在地

住所

〒105-8640
東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル 22F

アクセス

  • 「汐留駅」から直結(都営地下鉄大江戸線、新交通ゆりかもめ)
  • 「新橋駅」より徒歩10分(JR線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、新交通ゆりかもめ)

会社案内パンフレット

会社案内パンフレットをPDFでご覧いただけます。

会社紹介動画

動画で紹介する
JSRグループの取り組み

  • Windows7/Internet Explorer をお使いの方は、うまく見られない場合があります。詳しくは下記をご覧ください。

車いすマラソン×3Dプリンティング

事業領域

エラストマー事業

創業事業である「汎用合成ゴム」「特殊合成ゴム」、合成ゴムと合成樹脂の特徴を併せ持つ「熱可塑性エラストマー(TPE)」、合成ゴムや合成樹脂を液体に分散させた「エマルジョン」など高品質な製品を提供しています。また、機能化学品として「高機能分散剤」、「高機能ゾルゲル剤」、「工業用粒子」、「電池材料」、省エネに貢献する「サーマルマネジメント材料」など、さまざまな高機能材料を提供しています。

主要製品

合成ゴム

スチレン・ブタジエンゴム、ブタジエンゴム、エチレン・プロピレンゴム等の合成ゴム及び精練加工品

熱可塑性エラストマー

熱可塑性エラストマー及び加工品

エマルジョン

紙加工用ラテックス、一般産業用ラテックス、アクリルエマルジョン、原料ラテックスの精製加工品等

機能化学材料

高機能コーティング材料、高機能分散剤、工業用粒子、潜熱蓄熱材料、遮熱塗料用材料、電池用材料、等

その他

ブタジエンモノマー等の化成品

合成樹脂事業

自動車部品、家庭電化製品、建材など幅広い用途に使用されるABS樹脂を中心として事業展開しています。

主要製品

ABS樹脂、AES樹脂、AS樹脂、ASA樹脂等の合成樹脂

デジタルソリューション事業

高分子材料の開発で培った技術を活用し、半導体チップの製造工程で不可欠な各種の「リソグラフィ材料」「化学的機械的平坦化(CMP)材料」「先端実装材料」、液晶ディスプレイ(LCD)や有機ELなどフラットパネル・ディスプレイ(FPD)の製造に用いる各種の「LCD材料」「次世代ディスプレイ材料」、3次元造形に用いる「紫外線硬化樹脂」などを提供しており、グローバルにトップレベルのシェアをもつ製品が多数あります。

主要製品

半導体材料

リソグラフィ材料(フォトレジスト、多層材料)、CMP材料、実装材料、等

ディスプレイ材料

カラー液晶ディスプレイ用材料、機能性コーティング材料、等

エッジコンピューティング

耐熱透明樹脂および機能性フィルム、高機能紫外線硬化樹脂、光造形・光成形 等

ライフサイエンス事業

JSRグループ内だけでなく、戦略的パートナーをグローバルに拡大しながら、個別改良のための研究・診断やバイオ医薬品の創薬・製造など医療分野の最先端ニーズをとらえた「診断・研究試薬分野」「バイオプロセス分野」に注力していきます。

主要製品

ライフサイエンス(診断・研究試薬および同材料、バイオプロセス材料、バイオプロセス開発・製造受託)

その他事業

エネルギーを有効活用するための蓄電装置であるリチウムイオンキャパシタの提供や、次世代研究などを行っています。

主要製品

リチウムイオンキャパシタ等