「JSRグループCSRレポート2017」 を発行 

CSR
JSR株式会社 (社長:小柴満信) は、CSR (企業の社会的責任) に関する2016年度の取り組み内容をまとめた 「JSRグループ CSRレポート 2017」 を発行しました。JSR および国内外のグループ会社からなるJSRグループ51社を対象範囲とし、Web版とハイライト版(冊子)を制作しました。
新中期計経営計画 「JSR20i9」 の初年度である2017年度をスタートするに当たり、重要課題の切り口をより社会的視点で考察し、 「事業活動で貢献する社会的課題」 「事業活動によって生じる社会的課題」 「事業活動の基盤となる課題」 の3つの重要課題に整理しました。
本レポートでは、整理した重要課題に沿って、2016年度の取り組みを報告するとともに、 「トップコミットメント」 を社長と有識者との対談形式とし、JSRグループの中長期における持続可能な成長に向けての考え方を発信しています。

Web版では、3つの重要課題の取り組みの全体像と個別活動をデータとともに詳しく報告しています。ハイライト版では、取り組みの中からトピックスに絞り簡潔にまとめています。
なお、本レポートの信頼性を担保するため、一般社団法人日本化学工業協会レスポンシブル・ケア検証センターによる第三者検証を受審しています。

Web版は、JSRホームページの 「CSR」 ページからご覧いただけます(http://www.jsr.co.jp/csr/)。
英語版は9月に発行する予定です。


Web版 トップページ   ハイライト版 表紙