ESG指数「FTSE Blossom Japan Index」および「MSCI 日本株女性活躍指数」に組み入れられました 

CSR
JSR株式会社 (代表取締役社長:小柴満信) は、年金積立金管理運用独立法人 (GPIF) がESG投資のために選定した株価指数であるFTSE Russel社*1 による「FTSE Blossom Japan Index」およびMSCI社*2 による「MSCI 日本株女性活躍指数」の構成銘柄に組み入れられました。

「FTSE Blossom Japan Index」は、環境 (E) 、社会 (S) 、ガバナンス (G) のESG全般のパフォーマンスを考慮に入れた総合型の選定指数であり、「MSCI 日本株女性活躍指数」は、社会 (S) のうち、女性活躍推進かつ性別多様性を考慮したテーマ型指数になっています。

今回、新たに2つの株価指数の構成銘柄に採用されましたが、2017年は下記の社会的責任投資 (SRI) 指標にも採用されています。

FTSE Russell社による「FTSE4Good Index」
Vigeo Eiris 社*3 による「EURONEXT VigeoEiris World 120 Index」
Forum ETHIBEL社*4 による「Ethibel Pioneer & Excellence Investment Registers」
モーニングスター社による「モーニングスター社会的責任投資株価指数 (MS-SRI) 」
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントが運用する「SNAMサステナビリティ・インデックス」

JSRの企業活動を評価していただいていることを真摯に受け止め、今後もステークホルダーの皆様からの信頼に応えるべく、社会的課題の解決に取り組んでいきます。

*1 FTSE Russel:ロンドン証券取引所グループ子会社の指数・投資判断情報提供会社
*2 MSCI:ニューヨーク証券取引所上場の米国企業
*3 Vigeo Eiris:フランスのESG調査会社大手のVigeoとイギリスのESG調査会社大手のEIRISが合併したできた企業
*4 Forum ETHIBEL:ベルギーに拠点を置く非営利組織で、ヨーロッパにおいて社会的責任投資 (SRI) と企業の社会的責任 (CSR) を推進している団体