収益目標

2016年:3,900億円 → 2019年:4,600億円
※2018年度よりIFRS導入
2016年:320億円 → 2019年:420億円

事業方針

エラストマー事業

  1. SSBR:グローバル市場でのNo.1獲得を目指します。

合成樹脂事業

  1. 事業統合を行い、海外ハイエンド市場への展開に努めます。

デジタルソリューション事業

  1. 半導体材料:高シェア維持とポートフォリオの拡大を目指します。
  2. ディスプレイ材料:配向膜・絶縁膜への集中を図ります。また、中国市場での販売拡大を目指します。

ライフサイエンス事業

  1. 抗体医薬関連分野での事業拡大を図ります。
  2. 新たな柱への成⻑として、収益貢献の本格化を目指します。

資源配分

大型投資の意思決定は前中期経営計画期間に一巡しているため、新中期経営計画においての投資規模は減少を見込みます。
一方、成⻑機会をとらえた機動的投資はスピーディに実行します。

2016年:1,140億円 → 2019年:850億円

エラストマー事業の大型投資は完了し、17年度以降はライフサイエンス・デジタルソリューション事業を中心とした設備投資を予定しています。

2016年:7,200人 → 2019年:7,700人

海外での要員増により、連結では8,000人弱の規模に拡大を予定しています。