エマルジョン

電池用バインダー

技術の概要

電気自動車やスマートフォン等の携帯端末に必要不可欠なリチウムイオン二次電池。
電池バインダー(電極用バインダー)は、そうした電池の電極構造を維持する役目を担っています。
当社の電池バインダー JSR TRD シリーズは、創業以来培ってきたエマルジョン技術を駆使し、数千回の充放電でも電極構造を維持し、電池の長寿命化を実現する電池バインダーとしてご好評を得ています。
電池の高容量化、高電圧化に合わせて、最適な電池バインダーを提案いたします。
また、昨今、環境負荷低減ニーズ(NMP溶剤の使用抑制)の高まりの中、JSR TRD シリーズは、負極のみならず正極の製造プロセスの水系化も実現可能としました。

【リチウムイオン二次電池の構成】

【リチウムイオン二次電池の構成】

JSR TRD シリーズは、ポリマー分子量と共重合体組成を最適化し、粒子のモルフォロージとナノレベルでのサイズ制御によって活物質や集電体との密着力を向上させ、電解液親和性のコントロールによって電気抵抗を低く抑えたり、電池材料として求められる特性にも考慮した設計を行っています。

製品一覧

グレード 特徴
TRD2001 実績有、汎用グレード
TRD102A 小粒径活物質向け小粒径バインダー
TRD104A マイグレーションを抑制し、高密着強度を発現
TRD105A ポリマータフネスに優れ、高密着強度を発現
TRD202A 低抵抗に優れたフッ素アクリル系バインダー

関連資料

お問い合わせ