ホーム / ニュース / 2018年 / JSRグループ、2018 Automotive News PACE Award Material部門受賞

ニュース

JSRグループ、2018 Automotive News PACE Award Material部門受賞

企業情報 2018年05月07日
テクノUMG 株式会社 (代表取締役社長:平野勇人 東京都港区) は、自動車の内装のプラスチック部品の嵌合部等から発生する不快なきしみ音に対し、材料で対策できるスチレン系特殊熱可塑性樹脂「HUSHLLOY® (ハッシュロイ) 」が高く評価され、このほど、米国の大手自動車専門雑誌「オートモーティブニュース」が後援するPACE アワードを受賞しました。
http://www.autonews.com/pace

PACE (Premier Automotive Supplier's Contribution to Excellence) アワードは、米国の自動車業界の大手専門雑誌である「オートモーティブニュース (Automotive News) 」などが後援しており、自動車業界や技術の革新的な進歩につながる製品や製造プロセスを開発したサプライヤーに贈られる賞でのMaterial部門で受賞しました。

ハイブリッド、電気自動車などの自動車の室内環境が静かになる中で、プラスチックのきしみ音やこすれ音を低減する樹脂「HUSHLLOY® (ハッシュロイ) 」シリーズは、世界の自動車メーカー様にご愛顧頂くために更に各種ラインナップの拡充に努めております。この度のMaterial部門での受賞を励みとして、テクノUMG (株) は、更に技術革新を続けるお客様の多種多様なニーズにミートする製品を通じて、新たな価値を生み出し貢献できるように進めて参ります。

<HUSHLLOY® の詳細はこちらをご覧ください>
https://www.t-umg.com/techpo/jp/products/7_list_detail.html