ホーム / ニュース / 2018年 / JSR、インド現地法人の営業活動を開始

ニュース

JSR、インド現地法人の営業活動を開始

企業情報 2018年04月09日
JSR 株式会社 (代表取締役社長:小柴満信) は、インドにおける合成ゴム等エラストマー製品の営業・マーケティング活動の強化のため、ハリヤナ州グルガオンに現地法人「JSR Elastomer India Private Limited」を設立し、営業を開始いたしました。

インドは、現在世界第5位の自動車生産国であり、タイヤ向け・自動車部品向けエラストマー製品の需要拡大が予想されます。また、市場規模の拡大に加えて、自動車排ガス環境規制の強化を背景に、低燃費タイヤ用溶液重合スチレンブタジエンゴム (SSBR) に代表される高機能製品の需要の高まりも期待されます。
このため、今般インドに現地法人を設立し、営業・マーケティング活動の現地化によって、エラストマー製品の販売拡大を図ってまいります。

[新会社の概要] 
1. 名称     JSR Elastomer India Private Limited
2. 所在地     インド ハリヤナ州 グルガオン
3. 代表者     三田村 憲作
4. 出資比率     JSR 99%、JSRトレーディング1%
5. 事業内容     合成ゴム等エラストマー製品の販売代理
6. 資本金額     15百万インドルピー
7. 設立年月日     2017年12月20日