ホーム / ニュース / 2017年 / JSR、3Dプリンティングの米国ベンチャーへの追加投資を実施

ニュース

JSR、3Dプリンティングの米国ベンチャーへの追加投資を実施

企業情報 2017年12月21日
JSR株式会社 (代表取締役社長:小柴満信、以下「JSR」) は、このたび、3Dプリンティング分野で革新的な技術を持つ米国のCarbon, Inc. (本社:カリフォルニア州レッドウッドシティCEO:Joseph M. DeSimone、以下「Carbon社」) に対して優先株の増資を引き受け、25百万米ドル (約27億円) を追加出資しました。

Carbon社は独自のDLS (Digital Light Synthesis) 技術およびCLIP (Continuous Liquid Interface Production) 技術により、高速造型、造形物自体の優れた物理的特性と表面平滑性を実現しています。当社は、昨年9月にCarbon社の革新的な技術に着目して5百万米ドル (約5億円) を出資し、日本及びアジアでの事業化検討を進めてきました。このたび25百万米ドルを追加出資し、日本での事業展開を本格的に進めてまいります。

Carbon3D, Inc.
同社は米国カリフォルニア州を本拠地として、3Dプリンティング事業を展開するベンチャー企業です。2013年に設立され、ハードウェア、ソフトウェアおよび分子科学の活用による革新的な技術が注目を集め、急速に成長してきています。詳細はhttp://carbon3d.com/を参照下さい。