ホーム / ニュース / 2017年 / JSRが 「イクボス企業同盟」 へ加盟しました

ニュース

JSRが 「イクボス企業同盟」 へ加盟しました

企業情報 2017年05月15日
JSR株式会社 (代表取締役社長:小柴満信) は、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン (代表理事:安藤哲也) が推進する 「イクボス企業同盟」 に、この度、加盟致しました。 
  
「イクボス企業同盟」 とは、社員が多様化する時代において、イクボス(※)の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行うことで、新しい時代の理想の上司を育てていこうとする企業によるネットワークです。当社は147社目として加盟しました。 
  
当社は、変化する外部環境に対応してグローバル展開していくためには、多様な人材が活躍してイノベーションを創出することが不可欠であると考え、多様な価値観と多様な働き方を受け入れる組織風土と制度づくりを目指し、2010年度より経営戦略の1つとしてダイバーシティ推進とワークライフマネージメントに取り組んでいます。 
このたびの 「イクボス企業同盟」 への加盟を通じて、多様な人材が活躍できる環境づくりをさらに進め、当社の企業理念 「Materials Innovation マテリアルを通じて価値を創造し、人間社会 (人・社会・環境) に貢献します。」 を実践していきます。 
  
※イクボス:職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司 (経営者・管理職) のことを指します。 
  
イクボス企業同盟HP:http://fathering.jp/ikuboss/about/ikuboss-alliance/