ホーム / 投資家情報(IR) / まるわかりJSR / 何を作っているの?

何を作っているの?

タイヤ用合成ゴムの老舗です。ゴムの原料を活用したABS樹脂や樹脂溶液をエレクトロニクス分野に応用した材料など、高分子技術をベースとして様々な製品に展開しています。

合成ゴム

合成ゴムの用途

タイヤに使われる材料

JSR製品の主要な用途の1つがタイヤです。耐老化性および耐摩耗性に優れた代表的な汎用合成ゴムや、分子構造に特徴を持ち、加工性、動的特性に優れた低燃費・高性能タイヤ用合成ゴムなどをラインアップしています。

半導体材料

半導体材料の用途

半導体チップを作るための材料

パソコンやスマホなどIT 機器の心臓部はCPU、メモリーといった半導体で構成されています。JSRは半導体の製造に欠かせない数多くの材料を提供しています。

液晶ディスプレイ材料

液晶ディスプレイ材料の用途

液晶ディスプレイに使われる材料

液晶テレビやパソコン、タブレットなどのディスプレイの材料には、数多くのJSRの製品が使われています。

ABS樹脂

ABS樹脂の用途

自動車部品に使われる材料

スポイラー、ラジエーターグリル、リアランプといった外装部品やエアコン吹き出し口、スイッチ、カップホルダーといった内装部品にはABS樹脂が使われています。