ホーム / 投資家情報(IR) / 財務・業績情報 / 業績情報(四半期)

投資家情報(IR)

財務・業績情報

業績情報(四半期)

業績コメント

  • 2018年3月期第1四半期実績は対前年同期で大幅な増収増益となった。
    当年度の通期ガイダンスに対しても高い進捗率となった。
  • 石油化学系事業: 増収増益
    エラストマー事業は対前年同期で大幅な増収増益となった。前年度後半より合成ゴム市況が改善する中、拡販とともに販売価格の改定に努めた結果、売買スプレッドが大きく改善した。
    合成樹脂事業は、海外を中心に販売を拡大し、対前年同期で増収増益となった。
  • 多角化事業: 増収増益
    半導体材料事業は、半導体業界が好調に推移したことに加え、主要顧客での先端材料の採用が進み、対前年同期で販売が大きく伸長した。
    ディスプレイ材料事業は主要製品の販売伸長により順調に推移した。
    ライフサイエンス事業は抗体医薬関連分野での事業立ち上げと成長投資を継続した。
  • 当第1四半期実績よりIFRSに基づく開示となる。
  • 第2四半期及び通期ガイダンスの見直しは行っていない。

投資家情報(IR)